masuzone サッカーブログ2~海外サッカー&日本代表情報~

とにかくサッカー情報を日々更新。 香川真司、内田篤人、本田圭佑、乾貴士、長谷部誠、清武弘嗣、など応援してる選手も多いです。 マンチェスターユナイテッド、インテル、ドルトムント、シャルケ、CSKAモスクワ等海外組の試合はなるべく観戦してます!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサードリンク
ランキング参加中
ブログに満足していただけた方は一票お願いします。より多くの皆さまに読んでいただけますm(__)m にほんブログ村 サッカーブログへ
フォロワー募集中!
最新記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

【2012/9/8 U20女子W杯3位決定戦&決勝】日本対ナイジェリア戦観戦。ヤングなでしこが銅メダル獲得!



2012/9/8

FIFAU20女子ワールドカップジャパン2012

3位決定戦、決勝

日本対ナイジェリア、アメリカ対ドイツ。


現地観戦してきました。

この日のスタメン。
RIMG1065

左から、
キャプテン藤田、池田、猶本、浜田、道上、土光、田中陽、田中美、中村ゆしか、高木、横山


そして、田中陽子の左足の無回転、
前半途中から出場した柴田華絵のドリブルからのラストパスをこちらも途中出中の西川が決め、
一点を返されるも日本が勝利。
RIMG1078
日本がメダルを勝ち取りました。

(ここでデジカメが電池切れに。携帯のカメラで撮ったので画質がここから下がります。)

決勝はアメリカ対ドイツ。
試合前のセレモニー。さすがにFIFAのW杯。決勝!って感じですね。
RIMG1078

そしてアメリカが勝利。
この2チームは決勝にふさわしいと思いましたね。
強い。


(さらにここで、携帯が電池切れに。。サブの携帯のしょぼいカメラで撮ったのでさらに画質が…)


表彰式。
アメリカ優勝カップを掲げた瞬間の演出。
RIMG1078
花火も上がりました。
RIMG1078

表彰式ではサポーターが各国の国旗を掲げていました。
16ヶ国全てへの感謝の気持ちを込めて。
RIMG1078
写真がしょぼるすぎる…すみません。


アメリカ代表からは、
RIMG1078

THANK YOU JAPAN
ありがとう日本

のメッセージを掲げてくれていました。


日本はフェアプレー賞を受賞。
3位にもなりましたので、メダルを二つ獲得。

そして個人賞。
得点2位のシルバーブーツ賞に田中陽子が。

で、MVPの2番目に選ばれたのが、
日本の柴田華絵。
シルバーボール賞を獲得。


柴田選手はドリブルはもちろんですが、
何よりボールの受け方、ファーストトラップが素晴らしすぎる。

香川真司を参考にしているというのはよくわかります。




3決前の練習、何気ないパス練習ですが、

RIMG1038






ここでも、柴田選手は違いました。














パスを受ける前、少し後ろを確認すると、、



















サッ!!!

RIMG1037














サッ!!!

RIMG1036




















サッ!!!

RIMG1035







常に前を向いて正しい方向へトラップをする意識。



これぞ柴田選手という場面でした。




この動画を見ると柴田選手の素晴らしさがわかります。


柴田華絵全タッチ集→メキシコ戦 ニュージランド戦 スイス戦 韓国戦





今大会通して、フル代表でも期待したいと思った選手は、
柴田選手と土光選手。

柴田選手に関して、フル代表以上の力を持ってる部分も多いと思いますし、

土光選手は16歳にしてベレーザで岩清水とコンビを組むCB。
今大会でも欠かせない存在でした。
まだまだ成長すると思いますし、近いうちになでしこ入りの可能性はあるかと思います。



あと個人的には西川選手も今後期待したいですね。
とにかくセンスを感じるw





なでしこリーグはベレーザ対INACしかみたことない僕ですが、
今後はもっと観に行こうと思った今大会でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

【2012/6/10 日テレベレーザ対INAC神戸 写真②】試合開始から終了後まで。



2012/6/10

なでしこリーグ
日テレベレーザ対INAC神戸の首位攻防戦。

前記事に引き続き写真載せます。
試合開始から終了後まで。

・整列。INACの選手の背番号は皆14。これは怪我で長期戦線離脱中の京川舞選手の背番号
RIMG0654

・INAC神戸スタメン
左から、大野、海堀、ソヨン、高瀬、高良、川澄、田中明日菜、甲斐、ヤネズ、近賀、澤
RIMG0657

・ベレーザスタメン
左から、岩清水、伊藤、木龍、須藤、原、有吉、土光、永里、阪口、岩淵、松林
RIMG0665

・原監督
RIMG0667

・ラモス氏、釜本氏も注目の一戦
RIMG0672

・両チーム円陣
RIMG0673
RIMG0674

・川澄のPKでINACが勝利
RIMG0678

・試合終了後インタビュー
RIMG0686
RIMG0689

・試合終了後

・大野
RIMG0690

・明日菜
RIMG0691

・高瀬さん
RIMG0694

・近賀さんとベッキー
後半はアメリカの選手が二人いる状態だったINAC。
INAC卑怯…なんて意見もあるかもですが、
こういう体格の違う選手と普段のリーグからやれることは、なでしこにとってプラスだと思いますね。
RIMG0697

・左は原選手、真ん中はアッサーノ、右は土光選手。
土光選手は16歳のCB。年齢を感じさせない強気なプレーで、岩清水と一緒にやってますし、将来期待です。
RIMG0700




・最後に澤さんの笑顔と真矢。
RIMG0702
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

【なでしこJAPAN】ロンドン五輪行きのメンバー18人を考えてみた。2012/4/6時点。



さてロンドンまであと3カ月程ということで、
厳しいなでしこの代表争いについて現状から考えてみました。

【GK(ゴールキーパー)】
◎海堀あゆみ
◎福元美穂
△山郷のぞみ

18人という少ない枠を考えるとGKは二人の可能性が高い。
アルガルベカップ、キリンカップで、
海堀、福元が共に安定した活躍をみせていることから、
この二人でほぼ確定か。

【CB(センターバック)】
◎岩清水梓
◎熊谷紗希
◎矢野喬子
△長船加奈
(○田中明日菜)
(○宇津木瑠美)

ここもCB本職のメンバーとしてはドイツW杯で活躍した
岩清水と熊谷、そしてここ数試合は岩清水の代わりに出場している
矢野も十分に存在感をアピール。矢野は長くなでしこにいる経験十分な選手。
ボランチの田中明日菜や宇津木もこのポジションはこなせるのでCBはこの3人が濃厚か。
【SB(サイドバック)】
◎近賀ゆかり
◎鮫島彩
○有吉佐織

SBは近賀、鮫島は間違いなく選出される。
そしてサブに両SBをこなせる有吉か。
万が一大会中に上記3人のうち2人が欠けたとしても、
矢野や宇津木が代わりに入ることも可能。

【MF(ミッドフィルダー)】
◎阪口夢穂
◎宮間あや
◎川澄奈穂美
◎宇津木瑠美
○田中明日菜
○澤穂希
△上尾野辺めぐみ
△伊藤香菜子
△木龍七瀬
△上辻佑実

このポジションは
澤(体調次第)、阪口、宮間、川澄は堅い。
澤、阪口のボランチのポジションには、
宇津木と田中明日菜が十分にやれることをアルガルベやキリンカップで示している。
キリンカップのブラジル戦では宇津木は外せない選手であると示せた試合だった。
CBや最悪SBもこなせると思うので、宇津木は重宝すると思う。
田中明日菜もCBもこなせるし、得点感覚もある。

残ってほしいが、ボランチは宮間もできるし、
FWの高瀬も試されることもあるので、難しいところ。

攻撃的なポジションの川澄と宮間の変わりは
大野や、安藤らが務めることができる。

【FW(フォワード)】
◎永里優季
◎大野忍
○安藤梢
○高瀬愛実
○菅澤優衣香

△丸山桂里奈
△岩渕真奈
△永里亜紗乃
△京川舞

FWはほぼ確定と言い切れるのは永里優季と大野の二人。
ドイツW杯では悔しい思いをした永里優季のここ数試合の存在感は凄まじい。

キリンカップ前までは、あと高瀬と安藤だというふうに予想してましたが、
ブラジル戦で菅澤が結果を残して一気に評価を高めている。
安藤、高瀬、菅澤の中から二人が選ばれるか、
三人選ばれれば、ボランチは高瀬も可能ということで、
ボランチの田中らを削る可能性もでてきてしまう。

怪我でドイツ以降出場していない、丸山、岩渕は現状厳しいか。


【まとめると】
・ほぼロンドン行きは間違いなさそうな選手
◎海堀あゆみ
◎福元美穂
◎岩清水梓
◎熊谷紗希
◎矢野喬子
◎近賀ゆかり
◎鮫島彩
◎阪口夢穂
◎宮間あや
◎川澄奈穂美
◎宇津木瑠美
◎永里優季
◎大野忍
○澤穂希
○有吉佐織

・当落線上にいる選手
○田中明日菜
○安藤梢
○高瀬愛実
○菅澤優衣香

全部で19人。
この「当落線上にいる選手」から一人外れたメンバーが
現時点で考えられるメンバーでしょうか。

怪我等もありえますし、まだ何とも言えない話ですが、
自分なりに書いてみました。

18人って本当少ないですね…。

以上です。
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

【9/11 なでしこ 日本対中国 ハイライト動画も】なでしこ最終戦。スタメンを大きく入れ替えての戦い。【ロンドン五輪アジア最終予選】



9/11
ロンドン五輪 アジア最終予選 日本対中国。

ロンドン五輪出場が既に決定している日本。
今日はベストメンバーというより、五輪のメンバーに
生き残るために控え選手のアピールの場になると思います。

スタメンですが、やはり大きく入れ替えてます。
丸山が出場するのではと噂はありましたが、
スタメンではありませんでした。

   高瀬 永里あ
 宮間     川澄
 上尾野辺 田中
鮫島       矢野
  宇津木 岩清水
     福元

川澄と鮫島は五戦全てスタメンということになりました。

【前半】
前半いきなり矢野→川澄→高瀬で高瀬がDFを抑えながら左足でシュート。強さをみせた。
立ち上がりいいかなと思いましたが、中国もいいチーム。
決定機を何度か作られたが決定力がなくかなり助かりました。
日本は左サイドからの攻撃はかなり作れてました。
鮫島がかなり1対1で仕掛けていて、クロスが合えばって感じでしたね。
対象的に右サイドからの攻撃は作れない。
ただ、今日は右SBが攻撃的な近賀ではないので、そこらへんはあるかもです。
日本は形は作れてましたが、あまり決定機らしいものは少なかった印象。

不安そうなベンチの澤選手も映ってました。
前半は0-0で終わります。

【後半】
メンバー変更がありました。
   安藤 高瀬
 川澄     永里あ
 上尾野辺 田中
鮫島       矢野
  宇津木 岩清水
     福元

宮間に代えて安藤。
安藤がトップに入り、永里亜が右MF。川澄が宮間のいたポジションに。

安藤はもうそろそろ点を取りたくて仕方ないはずなので決めてほしい。
そして丸山選手も出てくると思うので期待。

後半はたちあがりに中国に危ないシュートを浴びますが、
その後は日本もチャンスは作ります。ただ決定的なシーンは作れません。
そんな中、後半13分、日本のCK。
岩清水のヘッドがクロスバーにあたり、跳ね返ったボールを田中明日菜が蹴りこむ。
日本先制!田中は予選2点目。

後半16分、川澄OUT。永里優IN。
川澄は今日も安定したいい動きでした。
これで姉妹共演です。フォーメーションは以下に通りに。
   安藤 永里優
 高瀬     永里あ
 上尾野辺 田中
鮫島       矢野
  宇津木 岩清水
     福元
ここで丸山でないということは何か怪我などあったかとは思います。

後半22分にはいい形、何本かパスをつなぎ、鮫島からいいクロス。
これが安藤にあい、ヘディングシュートはGK正面。形はよかったです。

試合は一進一退といったところ。中国も決定力があれば・・というシーンが何本もありました。
この最終予選で中国は1失点しかしていないのに、突破できなかった理由もそこにあるようです。

後半30分には安藤の仕掛けから早いクロスに永里優が合わせたがバーに嫌われる。
これはいい形でした。
安藤は昔ロナウジーニョみたいなキャッチコピーだった気がしたので、
こういう仕掛けがみたいですね。

そして、後半32分に高瀬に代えて丸山を投入。
丸山はアピールしないと、厳しい位置にいると思います。
今日はテーピングしてたので、その影響でこのタイミングの出場になったと思います。

後半42分には中国の大チャンス。
完全に抜け出して後は決めるだけでしたが、これもはずしてくれます。
中国も追いつきにかなり前にきていたので、この時間少し押されていました。

後は時間を使う日本。永里優がしっかりキープしファールをもらったりと貢献。
試合はこのまま終了。
正直中国のが危ないシーンを作れてましたが、決定力に助けられて勝利!
ただ、なんだかんだで点を取られないところは、
厳しい予選を結局無敗で終えるところは、やはりW杯優勝でえた自信が大きいでしょう。

それと最後に気になったシーンが、
試合最後から丸山選手がもう歩けない状態に、試合後にはすぐにベンチメンバーがかけより、
海堀選手に抱えられ、整列せずにピッチを後にしました。

ここでアピールしなくてはいけない一人だっただけに悔しいでしょうね。

これから五輪に向け代表争いは厳しくなりそうです。
なでしこリーグも注目しましょう!


また日本に帰ってきたら、なでしこフィーバーが待ってそうですが、
ゆっくり休んでほしいです。

今日の試合のハイライトはこちらでみれます。
試合まるごとハイライト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

【9/8 なでしこ 北朝鮮対日本 ハイライト動画も】ロンドン五輪出場決定!!試合は永里のゴールも引き分け。【ロンドン五輪アジア最終予選】



9/8
ロンドン五輪 アジア最終予選 日本対北朝鮮。

今日勝てば、日本のロンドン五輪出場が確定します。
最後の試合は中国戦と大アウェイでもあるため、なるべくこの試合で勝利がほしい。
引き分けでも、他の試合の結果により、本日確定する可能性はあります。

日本のスタメンはオーストラリア戦と同じ。
勝ちにいくメンバーです。

   川澄 永里
 宮間     大野
    阪口 澤
鮫島       近賀
   熊谷 岩清水
     海堀

【前半】
前半2分:澤が高い位置で奪い、大野→川澄→宮間のミドルシュートも大きく左へそれる。
悪くない立ち上がりでした。
前半5分:大野が永里を使いワンツーで抜け出し、シュート。これも大きく左へはずれる。いいプレーでした。
しかし段々と北朝鮮ペースへ。
北朝鮮はしっかりと繋ぐサッカーをしてきました。
しかもあまりミスがなく、日本もボールを奪えない。
そして日本はというと、相手に押し込まれ、パスミスも多いという悪い流れ。
何回か危ないシーンを作られ、このまま前半終了。
最後の方から、川澄と大野のポジションを変えてました。

【後半】
残念ながら、後半も北朝鮮戦ペース。
後半立ち上がりはかなりペースを上げてきてました。
後半8分:大野OUT。安藤IN。
後半17分:宮間のクロスボールを永里がバックヘッド。うまかったがゴールはとらえられず。
後半23分:素晴らしい出足でインターセプトした近賀がそのままミドルシュート。枠はとらえられず。
ただ依然北朝鮮ペース。ここでどのような交代をみせるのかがとても難しいだろうなと思ってました。
いつもなら永里ですが、なかなか自分達のボールにならない中の永里のキープ力を考えると変えづらい。
丸山が準備をしていて、やっぱり永里かなと思ったその時、
後半38分:シンプルに岩清水がロングボールを放り込み、それに飛び出した永里がダイレクトシュート。
       GKがはじいたが、それがゴール方面に走ってる選手にはね勝ってオウンゴールに。
ワンチャンスをものにし、日本が先制!あと7分。
ここから日本は時間を使う形になっていきます。
CKは永里へのショートコーナーで永里がキープ。
などなど時間を潰していった日本でしたが。。
後半ロスタイム:北朝鮮が放り込んだロングボールをクリアが中途半端になったところを拾われ、
          そこからキムチョランにパス。フリーのキムチョランがそのまま左足のシュート。
          これがいいコースに突き刺さり、北朝鮮が同点に追い付きます。

ここで試合終了。1-1の引き分け。
判定があるなら、北朝鮮だっとことは間違いないというような試合でした。
ただワンチャンスをものにした日本。しかし、守り切れなかった。

これで、勝利でロンドン五輪の出場は決められませんでした。
が、この後に行われた中国対オーストラリア戦で、
オーストラリアが勝利したため、日本の2位以上が確定!

なでしこJAPAN、ロンドンオリンピック出場決定です!

ほっとしました・・まぁかなりのプレッシャーの中よくやってくれました!
でれなかったカレンダーも売れなかったでしょうね。


最終戦は9/11の20:00~中国戦。
消化試合ではあるので、メンバー変更は多少ありそうですが、
最後なので、逆にペストメンバーでということもありそうですね。

今日の試合のハイライトはこちらでみれます。
試合まるごとハイライト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ


 
おすすめサッカー本等
通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 矢野大輔 (おすすめ)
淡々黙々。 内田篤人
内田篤人 僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版
僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)

 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
151位
アクセスランキングを見る>>
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。