masuzone サッカーブログ2~海外サッカー&日本代表情報~

とにかくサッカー情報を日々更新。 香川真司、内田篤人、本田圭佑、乾貴士、長谷部誠、清武弘嗣、など応援してる選手も多いです。 マンチェスターユナイテッド、インテル、ドルトムント、シャルケ、CSKAモスクワ等海外組の試合はなるべく観戦してます!

 
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
30
06


スポンサードリンク
ランキング参加中
ブログに満足していただけた方は一票お願いします。より多くの皆さまに読んでいただけますm(__)m にほんブログ村 サッカーブログへ
フォロワー募集中!
最新記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

【2015/6/28 やべっちFC】長谷部誠×遠藤航 現役日本代表キャプテン対談 メモ



2015/6/28 やべっちFCにて

日本代表キャプテン 長谷部誠 × U-22日本代表キャプテン 遠藤航 の対談。

貴重な対談の概要をメモしておきます。

▼対談前のそれぞれの印象
長谷部誠
「彼とは会ったことがないのでね。
どういう気持でキャプテンやってるのかなっていう。」

遠藤航
「ちょっと緊張してるんですけど。
できるだけ多くのことが聞ければ」

▼対談開始

遠藤航
「もともとずっとやっぱキャプテンとかやってたんですかね?
中学校とか小学校とかは」

長谷部誠
「えーっとね。小学校、中学校まではやってたかな。
2010年のワールドカップのあそこでゲームキャプテンと言われるまで、
それまでキャプテンやったことなかったし。
向いてるかというと、そんなことはなかったと思うんだけどね。最初はね笑」

遠藤航
「本当っすか?
僕のイメージは長谷部さんもうキャプテン!みたいな笑」

▼キャプテンの悩み
遠藤航
「キャプテンとして何かやってることとか、意識していることとか結構聞かれるじゃないですか?」
長谷部誠
「聞かれる聞かれる」
遠藤航
「それ答えるのがすごく難しい。
なんかキャプテンだからやっているわけではないし、
チームの為に考えてやっていることなんで。」

長谷部誠
「それはすごくいいと思うよ。
キャプテンじゃなくても自分のやることは変わらないよ。っていうそれぐらいのスタンスでやることは大事。
そういう選手がチームの中で増えてきたら、チームももっともっと上がってくると思うし。
U-22はそういう選手はどう?それぞれマイペースな感じ?」

遠藤航
「練習の雰囲気は結構静かで、手倉森監督と秋葉コーチが一番声だしてるんじゃないかってくらいの感じで、
これじゃちょっとダメかなと思ってるんで、僕から声だしたりしてるんですけど、
あんまり、黙々とやる選手が多くて、はい。」

長谷部誠
「まぁでも確かにU-22の選手で一緒にやったことのある(植田)直通とか(中島)翔哉とか大人しいね。
本当しゃべんないよね。」

遠藤航
「大人しいですね。しゃべんないですよね。
でも翔哉もまじめに自主練とかやってるし、
直通もすごく真面目なやつなんで。
それが全部悪いとは思わないというか、
練習に対して集中してるからいいのかなと思いつつも、
まだちょっと静かだなというか、もっと盛り上げたいなっていう笑」

長谷部誠
「やっぱ気になってしまうよね。
キャプテンっていう立場になると。それは僕もそうだった」

遠藤航
「A代表の雰囲気はどうですか?」

長谷部誠
「いやーA代表はまぁ例えば川島永嗣と麻也とかおかちゃんだったり、うっちーだったり、
あのへんがこう自分で声だすようにしてくれてるし、
声出す選手を何人か取り込むといいかもしれないね。」

▼選手間のコミュニケーション
遠藤航
「ミーティングとかやるんですか?選手だけで?」
長谷部誠
「選手だけのミーティングもやるね。」
遠藤航
「タイミングとかって..」
長谷部誠
「タイミングは難しいよね。そのタイミングも結局結果論になってしまう時もあるんだよね。
ブラジルW杯のときも思いとかを選手だけで話し合ったんだけど、
そこで雰囲気も盛り上がったし、よかったと思うんだけで、結局あーいう結果でカテなくて終わってしまうと、
選手それぞれとも話してても、よかったのかどうかとなってしまうし。
ただ僕が思うのはやらないで後悔するのは、それだけはさけたい。
そういう思いがあるんだったら、どんどんやったほうがいいのかなと。
チームの為に自分のやりたいことを犠牲にしなければいけないときもあるよという。
その犠牲心を皆が持つことは大事。そういう自覚を持った選手が増えればすごく良くなるよ。
たまにね、その心がなかなかね、持てない選手もいるけど笑」

遠藤航
「わかりますね笑 言っても聞いてくれないみたいな笑」

▼アジア
遠藤航
「技術よりもやっぱりアジアの戦いとかって、そういうメンタル面を全面に押し出していかないと。
そういう面はまだ僕らのチームにたりないところだと思いますね。」

長谷部誠
「アジアでの戦い方。若い世代が各年代で勝ててないんだよね。」

遠藤航
「U19のW杯を逃して、ベスト4に入れない現状があって。
アジアの戦い方で意識していることはあるのかなと。」

長谷部誠
「僕らもついこの間、アジアカップでベスト8で負けてしまったんでね。
いろんなことがおこるよね。
アウェーの雰囲気だとか、レフェリングもそういう雰囲気に飲まれるのもあるし、
そうなったときにどれだけ我慢できるか。
勝負どころを見極めるっていうかね、
その勝負どころを見極めるって簡単に言うんだけど、そこが難しいんだけど。
だからこの間のシンガポール戦も結局その勝負どころで自分たちが決められなくて勝てなかったし。
A代表で90試合くらい出ていても、正直まだわからない部分は本当にたくさんある」

遠藤航
「来年の1月とかに最終予選とかもあるので、やっぱりリオ五輪は、
世界大会を経験したことがないので、やっぱり絶対経験したいという思いが僕自身強くて。」

長谷部誠
「A代表でもね。こんな話して気分悪くしないで欲しいんだけど。
"U22大丈夫?"っていうのがね、リオ五輪1時予選の試合を見てだと思うけど、
A代表の選手達は皆気にしているから、
A代表の8割、9割近い選手が五輪で挫折を味わったり、
逆にいい結果を出してA代表に入ってきたり。
予選は絶対勝って本大会行ってほしいと思ってるし。」

▼最後に
遠藤航
「日本を代表するって本当に特別なことだと思うし、
日本代表選手としてしっかり結果を残したいという思いは強い」

長谷部誠
「弱気になることとかあるの?」

遠藤航
「そうですね、自信が全くないわけではないですけど、厳しい戦いになると思い込みすぎて、
大丈夫かなみたいな。」

長谷部誠
「でもそれだけ背負って出場権獲得した時の達成感は半端無いから。
日の丸を背負ってプレーする以上、そいういうものは十分に背負うべきものだと思うし、
不安とかもあるかもしれないけど、それも全部背負ってやって欲しいかなと」

遠藤航
「まずはリオ五輪への切符をしっかり決めて、
達成感とか味わいたいと思うし、メダル取りたいと思う気持ちが強いので、そこを目標にやっていきたいです。」















このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。
関連記事

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

【2015/6/27】武藤嘉紀(よっち) 壮行セレモニー コメント全文



2015/6/27
FC東京対清水エスパルス戦後、
ドイツ・ブンデスリーガのマインツに移籍する武藤嘉紀選手の壮行セレモニーがありました。

本人のコメント全文です。

武藤嘉紀


えー...、えー、泣かないと決めたんですけど...

スクリーンショット 201506271

...
...
...

小学校3年生の時からスクールでFC東京に入って、
そこから13年間、FC東京でお世話になって、
今の僕があるのも、支えてくださったファン・サポーターの方々はじめ、
両親、監督、チームスタッフ、僕に携わってくれたすべての方々のおかげだと思ってます。

...
...

今日も最後、自分でゴールを決めたかったんですけど、
チームメイトに助けられて、無事勝利して、ドイツに渡ることができます。

自分一人じゃ何もできない僕を支えてくれた、
チームメイトだったり、今日もこのような多くのサポーターの方々に集まっていただき、
自分は本当に恵まれていて、幸せだと改めて実感しました。

何一つタイトルも結果も残せなかったですけど、
この恩は日本代表、そしてドイツで、しっかり結果を出して恩を返していきたいと思います。

日本に帰ってきたら、是非FC東京にまた暖かく迎えてくれると嬉しいです。

本当に一年間半幸せでした。

ありがとうございます。


武藤嘉紀のJリーグ通算成績です。
J1リーグ戦:51試合 23得点
ナビスコ杯:9試合 3得点
天皇杯:1試合
通算:61試合 26得点

セレモニーで投げれてた曲はこちら
Seasons of Love
https://www.youtube.com/watch?v=UvyHuse6buY
See You Again
https://www.youtube.com/watch?v=RgKAFK5djSk
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

【日程・結果】FIFA女子ワールドカップ2015 カナダ大会 【なでしこジャパン連覇へ】



FIFA女子ワールドカップ カナダ2015の日程と結果の一覧です。

【決勝】
・7/6(月)8時〜
⑯ アメリカ5ー2日本

【3位決定戦】
・7/5(日)5時〜
⑮ ドイツ0ー1イングランド

【準決】
・7/1(水)8時〜
⑬ アメリカ2ー0ドイツ
・7/2(木)8時〜
⑭ 日本2ー1イングランド

【準々決勝】
・6/27(土)5時〜
⑨ ドイツ 1ー1(PK5−4) フランス 
・6/27(土)8時半〜
⑩ 中国0−1アメリカ
・6/28(日)5時〜
⑪ オーストラリア0ー1日本
・6/28(日)8時半〜
⑫ イングランド2ー1カナダ

【決勝トーナメント1回戦】
・6/21(日)5時〜
①ドイツ4ー1スウェーデン
・6/21(日)8時半〜
②中国1ー0カメルーン
・6/22(月)2時〜
③ブラジル0ー1オーストラリア
・6/22(月)5時〜
④フランス3ー0韓国
・6/22(月)8時半〜
⑤カナダ1ー0スイス
・6/23(火)6時〜
⑥ノルウェー1ー2イングランド
・6/23(火)9時〜
⑦アメリカ2ー0コロンビア
・6/24(水)11時〜
⑧日本2ー1オランダ

【グループリーグ】
[グループA]
・6/7(日)7時〜
カナダ1−0中国
・6/7(日)10時〜
ニュージーランド0−1オランダ
・6/12(金)7時〜
中国1−0オランダ
・6/12(金)10時〜
カナダ0−0ニュージーランド
・6/16(火)8時半〜
オランダ1−1カナダ
中国2−2ニュージーランド

順位表
①カ 勝ち点5 得失点差+1
②中 勝ち点4 得失点差0
③オ 勝ち点4 得失点差0
④ニ 勝ち点2 得失点差-1

[グループB]
・6/8(月)2時〜
ノルウェー4−0タイ
・6/8(月)5時〜
ドイツ10−0コートジボワール
・6/12(金)5時〜
ドイツ1−1ノルウェー
・6/12(金)8時〜
コートジボワール2−3タイ
・6/16(火)5時〜
タイ0ー4ドイツ
コートジボワール1ー3ノルウェー

順位表
①ド 勝ち点7 得失点差+14
②ノ 勝ち点7 得失点差+6
③タ 勝ち点3 得失点差-7
④コ 勝ち点0 得失点差-13

[グループC]
・6/9(火)8時〜
カメルーン6−0エクアドル
・6/9(火)11時〜
日本1−0スイス
・6/13(土)8時〜
スイス10−1エクアドル
・6/13(土)11時〜
日本2−1カメルーン
・6/17(水)6時〜
スイス1−2カメルーン
エクアドル0−1日本

順位表
①日 勝ち点9 得失点差+3
②カ 勝ち点6 得失点差+6
③ス 勝ち点3 得失点差+7
④エ 勝ち点0 得失点差-16

[グループD]
・6/9(火)5時〜
スウェーデン3−3ナイジェリア
・6/9(火)8時半〜
アメリカ3−1オーストラリア
・6/13(土)6時〜
オーストラリア2−0ナイジェリア
・6/13(土)9時〜
アメリカ0−0スウェーデン
・6/17(水)9時〜
オーストラリア1−1スウェーデン
ナイジェリア0−1アメリカ

順位表
①ア 勝ち点7 得失点差+3
②オ 勝ち点4 得失点差0
③ス 勝ち点3 得失点差0
④ナ 勝ち点1 得失点差-3

[グループE]
・6/10(水)5時〜
スペイン1−1コスタリカ
・6/10(水)8時〜
ブラジル2−0韓国
・6/14(日)5時〜
ブラジル1ー0スペイン
・6/14(日)8時〜
韓国2ー2コスタリカ
・6/18(木)8時〜
韓国2−1スペイン
コスタリカ0−1ブラジル

順位表
①ブ 勝ち点9 得失点差+4
②韓 勝ち点4 得失点差-1
③コ 勝ち点2 得失点差-1
④ス 勝ち点1 得失点差-2

[グループF]
・6/10(水)2時〜
フランス1−0イングランド
・6/10(水)5時〜
コロンビア1−1メキシコ
・6/14(日)2時〜
フランス0ー2コロンビア
・6/14(日)5時〜
イングランド2ー1メキシコ
・6/18(木)5時〜
メキシコ0−5フランス
イングランド2−1コロンビア

順位表
①フ 勝ち点6 得失点差+4
②イ 勝ち点6 得失点差+1
③コ 勝ち点4 得失点差+1
④メ 勝ち点1 得失点差-6

このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。
関連記事

【2015/6/1 全文まとめ】6/11イラク戦、6/16シンガポール戦日本代表メンバー発表




2015/6/1に行われました
6/11イラク戦、6/16シンガポール戦日本代表発表の全文です。

スクリーンショット 20150320203116

ハリルホジッチ
「皆さんこんにちは。
それでは会見を始めたいと思います。
ワールドカップの予選が始まる。アジアカップも有る。
ハイレベルな戦いが始まる。
できるだけよい準備をしようと思う。
今回の合宿は少しむずかしい問題がある。
なぜなら各国同じ日程でリーグ戦が終了していない。
5/23に終わった選手もいれば、長友や本田はつい最近まで試合をしていた。
そしてそのために準備が変わるということだ。

国内組は6/8に合流する。この6/1-8の間に海外組の選手が何人か合流する。
つまり1グループ目、2グループ目、3グループ目、4グループ目あって、
4グループ目が国内組ということだ。合宿が難しいと言ったのはこのためだ。

個人的なスペシャルなトレーニングもする。
フィジカルテストも行う。
彼らの疲労状態を知るためだ。フィジカル的なところとメンタル的なところ。
何人かの選手は移籍するので、その準備をする必要もある。

そしてテクニカルスタッフ全員で多くの仕事をしていく。
かなり個人的なトレーニングをする。
そういった難しい問題があるが、我々の目的は勝利を続けていくことだ。

3月に2試合勝利したが、それを更に確認したい。
今回はイラクとの対戦だ。W杯の予選はシンガポールと対戦する。
この2試合は本当に厳しく戦う。そのために準備をする。

まずをリストを発表するために、まず情報を皆さんに見せたい。
我々は合宿でどんな準備をしてきたかをだ。
私のバイトが仕事をしたのではなく、ここにいるテクニカルスタッフ全員で仕事をしてきた。

画面をみてくれ。
スクリーンショット 611

J1/J2/J3を含めて113試合見に行った。ナビスコカップは28試合だ。
ACLも24試合、ヨーロッパのリーグ戦は3試合。合わせて生で見た試合が171試合。
更に、スタッフ全員で349試合を映像で見た。
よって520試合を皆で見たということだ。これは素晴らしい数字だと思う。
代表のスタッフが沢山仕事をしていることを知って欲しかった。

最低でもオフィシャルなミーティングは12回行った。
2時間から4時間かけてミーティングをするが、これ以外にも毎日ブリーフィングをする。
代表監督はこういった厳しい仕事をしているということを知ってもらいたい。
我々は日本のフットボールを向上させることだ。
ほかよりもっと高いレベルに行くことだ。
とにかくまずはロシアに行くことが目的だ。

この合宿では25人選んだ。

4人のゴールキーパー

カワシマ(川島永嗣)
ニシカワ(西川周作)
ゴンダ(権田修一)
ヒガシガッグチ(東口順昭)

なぜキーパーを4人選んだかだが、トレーニングを容易にするためだ。
2人怪我すれば2人代えれるということ。
23人なんでもしかしたらひとりいないかもしれないが、国内組も呼んだ。
カワシマは少しプレーしてないので難しいかと思ったが、Bチームで試合をしたというのは聞いたが、
まぁそのために彼は今日来てもらってトレーニングを開始する。
2,3週間かけて彼にトレーニングしてもらう。
彼がどのようなパフォーマンスになるかはこれから様子を見よう。
ただ本当に彼には期待しているので、本当にい状態でいつも来てくれるので、
試合をしてないのでトップフォームにはならないと思うが、これから様子を見る。


次はDFを発表する。
これは両サイドバックの選手だ。
スクリーンショット06012

サカイ・ヒロキ(酒井宏樹)
酒井はリーグ戦最後のほうでかなりいい試合をした。

サカイ・ゴートク(酒井高徳)
ゴートクはたくさんプレー出来ていない。
彼もどのような状態かをこれから様子を見たい。

ナガトモ(長友佑都)
ナガトモはこの2試合90分出ているし、数週間前に会いにいったが、経験もあり期待している。
準備もできてると思う。

オオタコウシュケ(太田宏介)
彼もクオリティが高い。オフェンス面でかなりの能力を発揮してくれる。
そしてディフェンスのこともこれから覚えていかなければならない。彼と話して向上していきたい。
彼も競争の中に入っているということだ。

次はセンターバックの予定の選手だ
スクリーンショット06013


ヨシダマヤ(吉田麻也)
彼はサウサンプトンでここ最近2試合はプレーしていないが、彼も能力がある。
我々に力強さを与えていくれる。期待している。

新しい選手では
ニワ(丹羽大輝)
彼も競争の中で勝ち取ってほしいと。
経験のある選手だ。日本代表ではプレーしていないが、合宿に来てもらって話した。
彼以外にも4,5人候補がいたが、彼が来た。彼はサイドもできる。
代表の資格があると証明してほしい。

マキノ(槙野智章)
マキノも良いシーズンを送っている。
ここ最近もかなりいいパフォーマンスを見せている。
彼ともたくさん話した。ポジションに戻るとことか、ディフェンスの厳しさとか。
ここ最近いい試合をしている。

モリシゲ(森重真人)
森重もここ数年日本代表でプレーしてるし、クオリティがあるし、さらに良くなると思う。
彼もプレーヤーとしても人間としても結構期待している。

それではMFだ。
スクリーンショット06015
スクリーンショット06016
6人にいる。バランスを取って6人いる。
前2人と後ろ2人ということで

ハセベ(長谷部誠)
ハセベは常にプレーしていますね。彼はリーダーでもあるし、期待している。
チームに力強さを与えてくれる選手。チームリーダーのひとり。
ドイツでも良いシーズンを送ったし、常にプレーしている。
特別扱いはしないが丁寧に扱いたい選手だ。披露していると思うので。

シバサキ(柴崎岳)
かなり能力があり、可能性を感じる選手だ。
ディフェンスもオフェンスもだ。将来がかなり期待できる。
日本代表は彼に多くの期待をしている。

ヤマグチ(山口螢)
山口は2部でプレーしているが、ボールを奪う選手としてかなり戦ってくれる。
膝が少し心配だが。彼を2ヶ月追跡したが、存在感を発揮してもらいたい選手。

そして少し新しいですが、
タニグチ(谷口彰悟)だ。
彼もボールを奪う選手だ。パワーもある。
日本代表にはパワーが少し足りないので彼が必要だ。
彼がチームに何かもたらしてくれる。フィジカルもテクニカルもかなりある。
我々と一緒に向上してほしい。チャンスをモノにしてほしい。

カガワ(香川真司)
ドイツカップのファイナルは負けてしまったが、彼にとってはいい試合だった。
最初の得点は彼のパスからだし、まぁ得点チャンスもあったが、残念ながらまけてしまった。
いまのところ少しデリケートなところもあるが、彼の十分なパフォーマンスを見つけていきたい。
彼にはかなり期待している。
本田と同じで6/5に来る予定だ。

ヒロシキヨタケ(清武弘嗣)
彼も良いシーズンを送った。最後にチームを救った。
ヘディングでゴールをしたし、テクニックのクオリティも高い。
パワーが少し足りないが、代表に力を与えてくれる。

FWだ。7人選んだ。
スクリーンショット06017
スクリーンショット06018
4人がサイドで。3人が真ん中だ。
前の選手を多めに選んだが、リーグ戦の後かなり疲労している。
怪我もあれば変えたいなと。
最後には何人か入れないかもしれないが全員でトレーニングしていきたい。

ホンダ(本田圭佑)です。
彼なんかもシーズン終盤良いプレーをした。ただクラブとしては良いシーズンではなかったが。
この選手にはかなり期待している。能力もあるし、違いを生み出す。
日本代表に多くのものをもたらしてほしい。

ハラグチ(原口元気)
ちょっと新しい選手だ。
彼なんかもサイドで使いたいと。
ほぼ90分出てるのではないかと。
左右どちらでも出れるし、テクニックもある。
色んなゾーンで活躍できる選手だ。はじめて彼に会うがポジションを奪ってほしい。

ウサミ(宇佐美貴史)
彼には本当にたくさん期待している。
彼とはかなりコンタクトをとっている。
良いシーズンも送っている。得点王にもなりそうだ。
能力はたくさんあって、たくさんの向上をこれからもしていくだろう。
日本代表でかなりのことをしてくれるはずだ。

ムトウ(武藤嘉紀)も同じだ。
かなり能力がある。おそらく海外にいきますね。
いい選手になるためにまだ修正が必要なとこもある。
うさみもそうだが。
これからも向上するだろう。

オカザキ(岡崎慎司)
本当にエネルギッシュで走る選手。何試合か見たがとにかく戦うし、人間性もポジティブだ。
我々のチームに力を与えてくれる。

オオサコ(大迫勇也)
彼もここ最近でかなり活躍した。彼もかなり向上する。
彼ともディスカッションしてるし、より良くなる選手だ。

カワマタ(川又堅碁)
彼は他の選手と違ってパワー重視の選手だ。ペナルティエリアの中でパワーで勝つ選手にしたい。
国内の試合で使うかもしれない。彼もかなり向上するだろう。


以上、25人の選手だ。
スクリーンショット06019

23人にするにはまだ様子を見ます。
今日から色んなグループになるが、最後のグループは6/8に到着する。
怪我がないことを祈っているが、我々の目的は2試合勝つこと。
ワールドカップの予選を野心をもって戦っていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。
関連記事

【2015/5/31 メモ】やべっちFC「柴崎岳×中田浩二対談」



2015/5/31 やべっちFCで放送された
「柴崎岳×中田浩二」の対談メモ

柴崎岳・・柴崎
中田浩二・・中田
久冨アナ・・久冨

[冒頭]
中田
「宜しくお願いします。
対談形式で話をするのは初めてなんですけどね。」

柴崎
「気さくにやろうと思ってたんですけど」

中田
「いや全然全然(笑)」

今回の対談は
「中田浩二が語る柴崎岳について」のキーワードを元に進行。

プライベート面:
性格は頑固、落ち着いている、腹黒さはない、ロッカーがめちゃめちゃきれい、服がおしゃれ
サッカー面:
とにかく負けず嫌い、まったく緊張しない、試合後も映像でプレーCheck、24時間サッカーを考えている、サッカーを俯瞰でみれる。

[性格は頑固]
中田
「自分をしっかり持っていて曲げないというか」
柴崎
「自分でもそうだなと思いますね。頑固だなと。
試合中でも怒られてるけど、はいはい、みたいな。
基本的には曲げない感じはありますよね。」
中田
「一応聞くんだけど、そこから自分の中で整理したり」
柴崎
「そうですね。」
久冨
「判断力があって、芯がしっかりしている」
中田
「そうそうそうそう。」
柴崎
「そう書いてくれればいいじゃないですかw
判断力があるでいいじゃないですかw」

中田
「ただね、若干人見知りなところもね」
柴崎
「そうですね。人見知りです。
代表とかでもそうだったんですけど、最初から人には行かないですね。
空気に溶け込んでから。話してるのを、うんうんって聞きながら、入っていく感じですね」

[ロッカーがめちゃめちゃキレイ]
中田
「どうですか?」
柴崎
「やばい見られた。。
他のやつを見ていると汚いなと思いますけどw」
中田
「特に?」
柴崎
「満男さんw」
中田
「だよねw」

[服がおしゃれ]
中田
「服好きですか?」
柴崎
「好きですね!人よりは気を使ってると思いますけど。
まぁ鹿島のみんなはそういう人も少ないかな。」
久冨
「結構興味のない人が多いんですか?」
中田
「本当ジャージか、私服をきるか。」
柴崎
「気使ってる人と使ってない人がはっきりしている。」
中田
「気つかってない人は?」
柴崎
「満男さんすねw」

[とにかく負けず嫌い]
柴崎
「いやですね。まけるの。
紅白戦でもとにかく負けたくないし。
フィジカルトレーニングとかもできるとこまで先頭で負けずにくらいついていくみたいな。」
中田
「小さい頃からそういうタイプでした?」
柴崎
「小学校の時とか負けるとほとんど泣いてましたし。
中学校の時は全国中学校サッカー大会で3位だったんですけど、
表彰式出るのが嫌で出ないで影で泣いてたりとか」
中田
「じゃ(高校サッカー)選手権は?」
柴崎
「選手権はさすがに出ろって言われましたねw監督に。」

[24時間サッカーのことを考えている]
柴崎
「何かしらサッカーに関係することを考えてますね。
サッカーって1つの練習をするだけがサッカーじゃないし。
食事とか睡眠とか、体の気を使うところも含めてなんで。
次の日の練習も含め、試合にどう持っていくのかっていうのを考えてますね。」

[日本代表]
中田
「日本代表に入って意識の変化は?」
柴崎
「変わりましたね。それはすごく嬉しかったです。自分としても。
なんかやっぱり欲が出てきますよね。
例えば入ってなかった時に比べて練習に対しても、
自分では当時はベストを尽くしてやっていたつもりでも、
さらに上があるというのを見せられると、もっと更に早くとかもっと精度よくとか、
スピードがあるなかでプレーするとか、
日本代表の感覚をイメージしながら練習とかには取り組むようになりました。」

[ブラジル戦の完敗]
柴崎
「これくらいできるだろうと思ってて、
どんな試合でも、例えばやってみたら全然通用しなかったとか。
勿論試合も負けたというのもありますけど、
まぁこれくらい差があるんだというのを痛感した試合ではありますね。」

中田
「足りないと感じたところは?」
柴崎
「ボールを奪い取る力ですかね。
自分がやりづらい相手というのは、そういったボールを取る能力に長けた選手。
それが自分に身についたらゴールまでそのまま行けるな。
そこで奪い取ってゴールまでいくプレーをやっぱり増やしたいと思ってるんで。
そこがちょっとまだ感覚としてはつかめてないですね。
あきらめることはしないですねそこで。
どんだけ差があったとしても、そこにたどり着くためにどうするかを考えて、
練習とかに落としこんでいくというのはありますね。」

[同年代への思い]
中田
「宇佐美とか武藤とか、宮市とかを意識する?」
柴崎
「ライバルという認識ではないですね。僕の中では。」
中田
「俺の中では宇佐美とか武藤とか、すごく意識していると思ってるし、
心のなかではバチバチだと思うんだよね。」
柴崎
「本当ですか!?全然そんなことないですよ。
これは本当本心です。
宇佐美がバイエルン・ミュンヘンに行った時も、
悔しいというより、応援という感じです。
あとはさっきいった頑固じゃないですけど、自分を持っているというのがあるので、人に対してのはない。
自分は自分というのは持っている。」

[手本にしている選手]
中田
「手本にしている選手とかいる?」
柴崎
「最近だと体の使い方とかうまいなと思うのはアザールとかですかね。
体はそんなに大きくないんだけど、重心が安定していて軸がぶれない。
まぁスピードはもともと持っているものがあると思うんですけど、そこで強さもあるし、
これからはスピーディーな中でどれだけゴールに直結できるかっていうのにかかってると思うので、
そういうのは見ちゃいますね。」

[結婚]
中田
「結婚は?篤人がね、こうなって」

柴崎
「そうですね。その辺は。今無いですね。それ聞かれると思わなかった。」
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。
関連記事


 
おすすめサッカー本等
通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 矢野大輔 (おすすめ)
淡々黙々。 内田篤人
内田篤人 僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版
僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)

 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
132位
アクセスランキングを見る>>
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。