masuzone サッカーブログ2~海外サッカー&日本代表情報~

とにかくサッカー情報を日々更新。 香川真司、内田篤人、本田圭佑、乾貴士、長谷部誠、清武弘嗣、など応援してる選手も多いです。 マンチェスターユナイテッド、インテル、ドルトムント、シャルケ、CSKAモスクワ等海外組の試合はなるべく観戦してます!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサードリンク
ランキング参加中
ブログに満足していただけた方は一票お願いします。より多くの皆さまに読んでいただけますm(__)m にほんブログ村 サッカーブログへ
フォロワー募集中!
最新記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

【9/11 なでしこ 日本対中国 ハイライト動画も】なでしこ最終戦。スタメンを大きく入れ替えての戦い。【ロンドン五輪アジア最終予選】



9/11
ロンドン五輪 アジア最終予選 日本対中国。

ロンドン五輪出場が既に決定している日本。
今日はベストメンバーというより、五輪のメンバーに
生き残るために控え選手のアピールの場になると思います。

スタメンですが、やはり大きく入れ替えてます。
丸山が出場するのではと噂はありましたが、
スタメンではありませんでした。

   高瀬 永里あ
 宮間     川澄
 上尾野辺 田中
鮫島       矢野
  宇津木 岩清水
     福元

川澄と鮫島は五戦全てスタメンということになりました。

【前半】
前半いきなり矢野→川澄→高瀬で高瀬がDFを抑えながら左足でシュート。強さをみせた。
立ち上がりいいかなと思いましたが、中国もいいチーム。
決定機を何度か作られたが決定力がなくかなり助かりました。
日本は左サイドからの攻撃はかなり作れてました。
鮫島がかなり1対1で仕掛けていて、クロスが合えばって感じでしたね。
対象的に右サイドからの攻撃は作れない。
ただ、今日は右SBが攻撃的な近賀ではないので、そこらへんはあるかもです。
日本は形は作れてましたが、あまり決定機らしいものは少なかった印象。

不安そうなベンチの澤選手も映ってました。
前半は0-0で終わります。

【後半】
メンバー変更がありました。
   安藤 高瀬
 川澄     永里あ
 上尾野辺 田中
鮫島       矢野
  宇津木 岩清水
     福元

宮間に代えて安藤。
安藤がトップに入り、永里亜が右MF。川澄が宮間のいたポジションに。

安藤はもうそろそろ点を取りたくて仕方ないはずなので決めてほしい。
そして丸山選手も出てくると思うので期待。

後半はたちあがりに中国に危ないシュートを浴びますが、
その後は日本もチャンスは作ります。ただ決定的なシーンは作れません。
そんな中、後半13分、日本のCK。
岩清水のヘッドがクロスバーにあたり、跳ね返ったボールを田中明日菜が蹴りこむ。
日本先制!田中は予選2点目。

後半16分、川澄OUT。永里優IN。
川澄は今日も安定したいい動きでした。
これで姉妹共演です。フォーメーションは以下に通りに。
   安藤 永里優
 高瀬     永里あ
 上尾野辺 田中
鮫島       矢野
  宇津木 岩清水
     福元
ここで丸山でないということは何か怪我などあったかとは思います。

後半22分にはいい形、何本かパスをつなぎ、鮫島からいいクロス。
これが安藤にあい、ヘディングシュートはGK正面。形はよかったです。

試合は一進一退といったところ。中国も決定力があれば・・というシーンが何本もありました。
この最終予選で中国は1失点しかしていないのに、突破できなかった理由もそこにあるようです。

後半30分には安藤の仕掛けから早いクロスに永里優が合わせたがバーに嫌われる。
これはいい形でした。
安藤は昔ロナウジーニョみたいなキャッチコピーだった気がしたので、
こういう仕掛けがみたいですね。

そして、後半32分に高瀬に代えて丸山を投入。
丸山はアピールしないと、厳しい位置にいると思います。
今日はテーピングしてたので、その影響でこのタイミングの出場になったと思います。

後半42分には中国の大チャンス。
完全に抜け出して後は決めるだけでしたが、これもはずしてくれます。
中国も追いつきにかなり前にきていたので、この時間少し押されていました。

後は時間を使う日本。永里優がしっかりキープしファールをもらったりと貢献。
試合はこのまま終了。
正直中国のが危ないシーンを作れてましたが、決定力に助けられて勝利!
ただ、なんだかんだで点を取られないところは、
厳しい予選を結局無敗で終えるところは、やはりW杯優勝でえた自信が大きいでしょう。

それと最後に気になったシーンが、
試合最後から丸山選手がもう歩けない状態に、試合後にはすぐにベンチメンバーがかけより、
海堀選手に抱えられ、整列せずにピッチを後にしました。

ここでアピールしなくてはいけない一人だっただけに悔しいでしょうね。

これから五輪に向け代表争いは厳しくなりそうです。
なでしこリーグも注目しましょう!


また日本に帰ってきたら、なでしこフィーバーが待ってそうですが、
ゆっくり休んでほしいです。

今日の試合のハイライトはこちらでみれます。
試合まるごとハイライト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment


Body

 
おすすめサッカー本等
通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 矢野大輔 (おすすめ)
淡々黙々。 内田篤人
内田篤人 僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版
僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)

 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
157位
アクセスランキングを見る>>
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。