masuzone サッカーブログ2~海外サッカー&日本代表情報~

とにかくサッカー情報を日々更新。 香川真司、内田篤人、本田圭佑、乾貴士、長谷部誠、清武弘嗣、など応援してる選手も多いです。 マンチェスターユナイテッド、インテル、ドルトムント、シャルケ、CSKAモスクワ等海外組の試合はなるべく観戦してます!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサードリンク
ランキング参加中
ブログに満足していただけた方は一票お願いします。より多くの皆さまに読んでいただけますm(__)m にほんブログ村 サッカーブログへ
フォロワー募集中!
最新記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

【10/7 日本対ベトナム戦 ハイライト動画も】前半は3-4-3、後半4-2-3-1。李のゴールでなんとか勝利。【キリンチャレンジカップ2011】



10/7 キリンチャレンジカップ2011 「日本対ベトナム」

ワールドカップアジア3次予選タジキスタン戦前の大事なテストマッチです。

動画だけ見たい方は記事の一番下にリンクがあります。

【スタメン】
       李
   香川   藤本
長友         駒野
   細貝   長谷部
  槙野 今野 伊野波
      西川

戦前の予想とかなり違いましたね。
ハーフナーではなく李。
遠藤でなく長谷部。
吉田でなく伊野波がスタメンに。

システムは3-4-3です。

【前半】
立ち上がりなかなかシュートには持ち込めない日本。
やはりシステムにとらわれすぎかと思われましたが、

長谷部から藤本へのパス。藤本が素晴らしいトラップで縦にDFを振り切り、
フリーの李へラストパス。李が落ち着いて決めて日本が先制!

いい時間帯で日本が先制しました。
ここから徐々にいい流れになってきた日本。
しかしそれも長くは続かず。不完全燃焼で前半を終えます。
もっと流動的に動いていいシステムだと思うのですが、
その辺がいまいち。
例えば、長友が上がってる時にも、
いいタイミングがあれば逆サイドの駒野も上がってきていいと思います。
また、流れの中でトップ下に入る選手がいると思いますが、
例えば、香川がトップ下の位置に入っている場合は長友が左FWの役割をしたり、
流動的にポジションを変えてほしかった。もちろんそれができているシーンもあったと思いますが。

【後半】
ハーフタイムでメンバーチェンジ。
長友がOUT。栗原IN。
伊野波OUT。阿部IN。
長谷部OUT。中村憲IN。
香川OUT。原口IN。
       李
 原口 中村憲  藤本
   阿部  細貝
槙野         駒野
   今野 栗原
      西川
4人交代。そしてシステムを4-2-3-1に代えてきました。
原口が初出場。

立ち上がり日本が危ないシーン。
DFの連係ミスから相手のシュートを打たれたが西川がファインセーブ。
そしてその後のCKからのヘディングも西川のファインセーブ。
西川の素晴らしいプレーでした。

後半7分。
原口が左サイドから得意のドリブルで切れ込みシュート!左にはずれる。
原口らしいいいプレーがでました。

ただこのプレー以降はあまりいいプレーが続かず。
中盤から前線へのパスミスが多い。
動きも少ない。
今まで使われてない選手を一気に試してるのでしょうがないところはありますが、もっとアグレッシブさが欲しい。

後半20分。ハーフナーが出場しそうでしたが、槙野が足をつり、吉田と交代することに。
これで今野が左SBに入ることに。

いつのまにかベトナムにパスを回される時間帯に。
なんとか修正したい。

後半30分過ぎから崩すシーンはみられてが、シュートまでもっていけない。
後半44分にベトナムのDFが二枚目のイエローで退場。
そのFKを藤本が蹴るもサイドネット。

そしてこのまま不完全燃焼で試合終了。
1-0で勝利したものの、
喜びがたい勝利でしたね。

【この試合での収穫と課題】
・収穫
3-4-3を試せたこと。うまくはいかなかったが。
藤本が結果をだせたこと。
原口が初出場。原口らしいプレーで何度か相手を脅かした。

・課題、うまくいかなかったこと。
ハーフナーが試せなかった。
結果的に3-4-3でも4-2-3-1でも満足のいくパフォーマンスができなかった。
このタイミングで3-4-3-を試すことのリスクとして、前に少し書きましたが、
実際にそういう流れになってしまいました。
若干の不安を残してのタジキスタン戦になりますね。
もともとタジキスタン戦は4-2-3-1と決めてる可能性はありますが、
ハーフナーを始めから使えるのかとかそういうところがはっきりさせられなかった。
おそらく李をワントップの4-2-3-1でくる可能性が高いはずです。

以上です。でも、ベトナムも素晴らしかったと思います。
次のタジキスタン戦もなかなか先制するのに苦しむのでしょうが、
勝ちを祈るしかないですね。

今日の試合のハイライト動画です。
日本対ベトナム 1-0 試合ハイライト動画。
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment


Body

 
おすすめサッカー本等
通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 矢野大輔 (おすすめ)
淡々黙々。 内田篤人
内田篤人 僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版
僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)

 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
197位
アクセスランキングを見る>>
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。