masuzone サッカーブログ2~海外サッカー&日本代表情報~

とにかくサッカー情報を日々更新。 香川真司、内田篤人、本田圭佑、乾貴士、長谷部誠、清武弘嗣、など応援してる選手も多いです。 マンチェスターユナイテッド、インテル、ドルトムント、シャルケ、CSKAモスクワ等海外組の試合はなるべく観戦してます!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサードリンク
ランキング参加中
ブログに満足していただけた方は一票お願いします。より多くの皆さまに読んでいただけますm(__)m にほんブログ村 サッカーブログへ
フォロワー募集中!
最新記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

【2011/11/15 北朝鮮対日本戦 ハイライト動画も】1-0の敗戦。不敗記録はピョンヤンでストップすることに。試合レポート。【2014ブラジルワールドカップ アジア3次予選 第5戦】



2011/11/15
2014ブラジルワールドカップ アジア3次予選 第5戦
「北朝鮮対日本」

動画は一番下です。

【スタメン】
      前田
  岡崎 中村憲 清武
    細貝 長谷部
伊野波 今野 栗原 駒野
     西川

4-2-3-1でした。
タジキスタン戦とスタメンを6人変更という布陣。

伊野波が左SB、駒野が右SBでした。逆じゃないのかとも思いましたが。
いつでも3-4-3に変更できるというところはあるのかとは思います。


この試合、原口のような選手が投入できる試合になるのか、
香川や内田、遠藤あたりを投入しなくてはならない試合になるのか、
できれば前者であってほしい。

北朝鮮はチョンテセがスタメン入り。

【前半】
試合前の国歌斉唱。
日本の国歌は全く聞こえませんでした。
北朝鮮の五万?人の観衆の声にかき消されます。
日本サポーターは百人以下ですから、全く目立ちません。
試合中にはマスゲームでの応援もあり、異様な雰囲気。
これ以上のアウェイってあるんでしょうか。。
かなりの恐怖の中の応援になったのではと想像できます。


試合は前半開始早々、
北朝鮮がロングボールからいきなり北朝鮮のシュート。
いきなりシュートで終えてきました。

その後も、アウェイの大歓声に飲まれたかのように北朝鮮ペースが続きます。
分にはチョンテセが振り向きざまの左足のシュート。
これが枠に飛びましたが、西川が好セーブ。
まだ準備していない状況だったことを考えれば、よく反応したなというプレー。
そしてチョンテセのあのシュート意識はやはり怖い。

日本は途中から中村憲がかなり下がってきてましたので、
ポジション修正してたかもです。
CBからのパスはまず中村憲が受けるような場所に下がってましたので、4-3-3かな?

日本の攻撃は右サイドのみでした。
崩したシーンもなく、前半はシュート2本。ペナルティエリア外からのシュートのみ。
左SBの伊野波が上がっててほしいというようなタイミングが何回かありましたが、
上がらなかったのは、そうふうに言われてるのでしょうか。明らかに細貝も左SBの上がりを待っている、そんなシーンが見られました。

であれば守備に期待したいところですが、
北朝鮮の右サイドからかなりいいクロスを何本かあげられてのピンチが終盤ありました。

前半はこのまま終了。
日本はよく耐えれた。とうような印象。
あとは前半30分あたりにチョンテセが交代になりました。
一応システムも変わったみたいですが、怪我でもなさそうなので疑問な交代。


【後半】
前半見てて、内田を入れて駒野を左にしたい気もしてたんですが、変更はなしでした。

後半2分、日本がこの試合初めてのCK。
これをニアで前田が合わせるも惜しくも入らず。


後半5分、
北朝鮮のFKからのロングボール。
これをパクガンリョンが競り勝って、そのボールをパクナムチョルがヘッド。
これが決まってしまいます。あまりにあっさり過ぎるゴール。
前半からこのパクガンリョンには全く勝ててません。
北朝鮮1-0日本

これは何か変えないと点を取るのは難しいかなというところ。
というのも選手はこのアウェイの雰囲気にのまれている可能性があるので、
やはり外からみている選手の力は必要かと。

後半12分には前田がファールをもらい、
相手と一触即発のシーンも。これは両者にイエローがだされました。

後半15分、PA外の位置から振り向きざまの左足!これはGKファインセーブ。

そして最初に投入されたのは、やはり内田。
後半15分、内田OUT。そしてなんと中村憲OUT。
これは予想外でした。3-4-3です。
    前田
  岡崎  清武
駒野      内田
  細貝 長谷部
伊野波 今野 栗原
    西川

このメンバーで3-4-3.
これは勝負しすぎかなぁという印象。
メンバーを大きく変えての4-2-3-1がうまくいってない中での3-4-3ですからね。
このメンバーのまま、うまくいったら相当ザックさんもってる。

この次の選手交代が読みづらいですね。
ハーフナーは堅いか。

そしてハーフナーマイクでした。
後半31分。ハーフナーマイクIN、前田OUT。
ちょうどCKのところからの交代。

後半32分、内田へのチョンイルグァンのファールでイエロー、
これに抗議したチョンイルグァンはそのままレッドになり退場。

これを受けて、三枚目のカードをどう切るかにも注目。

34分、内田のミドルはGKほぼ正面でセーブされる。

最後の選手交代は李。李の勝負強さ、そして李のモチベーションにかけた交代か。
後半39分、李IN、清武OUT。

ロスタイムは4分。

このロスタイムはかなり時間を使われ、
ボールにいったかと思われた内田のファールにベンチの選手も抗議。
これを注意されて、よけいな時間をつかってしまったり、相手の選手の担架もなかなか入ってこず。。

ラストは長谷部のクロスがニアの選手に跳ね返されて、試合終了。

北朝鮮1-0日本

・試合後コメント

細貝:思うようにいかず、厳しい戦いだった。残念。普段からもっとうまくなれるように頑張りたい。

ザッケローニ:厳しい環境の中で向こうはフィジカルのサッカーをしてきた。
向こうもプレッシャーがあったですし、この予選敗退が決まった中でもイエローを何枚を使ってでも、
勝ってきた。この試合だけにかけてきたようなところがあるのだと思う。

長谷部;悔しいですし、申し訳ない。今日の負けを次に生かすように、最終予選はもっと厳しいので次につなげたい。

今野:自分達のサッカーができなった。アウェイでも自分達のサッカーができないと。今日はほぼ北朝鮮におされた。

岡崎:試合前からモチベーション高く行けてたが、こういう結果になって残念。二試合とも自分達のサッカーができない時間帯があった。これは課題。


この試合のハイライト動画です。
北朝鮮1-0日本 ピョンヤンで不敗記録がストップ ハイライト動画

このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment


Body

 
おすすめサッカー本等
通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 矢野大輔 (おすすめ)
淡々黙々。 内田篤人
内田篤人 僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版
僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)

 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
110位
アクセスランキングを見る>>
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。