masuzone サッカーブログ2~海外サッカー&日本代表情報~

とにかくサッカー情報を日々更新。 香川真司、内田篤人、本田圭佑、乾貴士、長谷部誠、清武弘嗣、など応援してる選手も多いです。 マンチェスターユナイテッド、インテル、ドルトムント、シャルケ、CSKAモスクワ等海外組の試合はなるべく観戦してます!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサードリンク
ランキング参加中
ブログに満足していただけた方は一票お願いします。より多くの皆さまに読んでいただけますm(__)m にほんブログ村 サッカーブログへ
フォロワー募集中!
最新記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。

【6/7 キリンカップ2011 日本対チェコ戦】試合詳細速報 0-0.試合内容。前回よりも3-4-3が機能したがまだまだ。宇佐美の起用はなし。



6/7 キリンカップ2011 日本対チェコ戦

今日は予想通りフルメンバーできました!
前田はけがで欠場です。

スタメン
     李
  岡崎 本田
長友     内田
  遠藤 長谷部
伊野波 今野 吉田
    川島
3-4-3です。

試合は前半早々、
チェフのフィードから、伊野波のミスもあり大ピンチに。
さすがのチェフ。そして、やはりこういうロングボールからのこぼれはこわい。

前半9分。
本田の素晴らしいキープからFKゲット。
ちょっと前に本田がCSKAで決めたような位置。
まさに同じようなキックをしたが、壁に当たる。

前半11分。
右サイドから長谷部のクロス。
中から走りこんできた内田は届かず。
内田が飛びん込んでくるあたりが今のシステムだからこそですね。

その直後にも長谷部が持ち込んで、シュートも右にそれる。
枠に飛ばしたかったな。
そして、ボランチの攻撃参加も必要なシステムでもあります。

前半28分。長谷部から李への縦パス。これを李がヒールで本田へパスも合わず。
チェコDFも集中して守ってます。

前半35分。
岡崎がゴール前でFKゲット。
蹴ったのは遠藤。ボールは枠へ。しかし、GKチェフがこれを許さずファインセーブ。

前半終了。
3-4-3は確実に前回よりは機能しているがまだまだ。
サイドの長友、と内田も少なかったようにみえる。
チャンスはほぼ本田から。
そして、チェフ含めチェコのディフェンスは堅い。

後半6分。
ショートコーナーを本田が受け、本田が素晴らしいクロス→李のパス→吉田のヘッドもゴール外へ。
マヤ決めてほしかった

後半12分。
長友のしかけ。左サイドを受け、前のDFをかわし、シュート。
しかし枠はとらえられず。

後半15分。

長友のパス→李のワンタッチパス→本田にはパスが届かず。
パスが通っていれば、1点でした。もったいない。

後半17分。
遠藤OUT。家長IN。
伊野波OUT。槙野IN。

後半31分。
本田の狙い澄ましたループパスに岡崎がヘッドをたたきつけるも、止められた。
それに李も詰めたが、片手一本ではじかれる。

家長の交代は思いのほかいい。本田と連携ができている。
家長があがれば、本田が少し下がってボールを受けることも可能。

後半44分。
9 岡崎慎司OUT 16 関口訓充IN

試合は最後に本田FKがはずれ、そこで試合終了。

とにかく、前回より完成された3-4-3をみることができた。
ボールはほぼ日本が支配していましたし、
ザックも出来に満足していそう。
ただ、効率のよいパス回しだったかというと、全然まだだと思う。

そして今日のMOMは間違いなく本田。
もうキープ力がすごい。彼がいたからこその今日の結果。
長友の活躍もみたがったが、
相手がしっかり対策してたこともありきびしかったか。
それともうひとつ。
このシステム、今野の両脇のCBの攻撃参加が求められる。
吉田はミスが多かったかな。

今日は交代が3人だけと、宇佐美や柴崎が試せませんでしたが、
試合的に、勝ちたかったんでしょうね。

長谷部
「3-4-3に手応えは感じていますし、メンバーもいつもやっているメンバーだったので、前の試合より良かったのは間違いないですね。ただ、やっぱり勝てなかったから。これだけお客さんが来てくれて、たくさんの人が応援してくれているんで、2試合連続でスコアレスっていうのは選手として本当に悔しい。代表は結果を残していく場所だと思ってるんで、今日は手応えよりも悔しさの方がありますね。とにかく前へ前へという気持ちをプレーで見せていったのは、チームメートも感じてくれてると思う。個人的にもこの2試合はチャンスがあったんで、そこで決められなかったのはまだまだかなと思ってます。

 まだまだ監督が満足できる動きには達してないと思う。前の試合よりは、確実に進歩しているとは思うけど、本番でも3-4-3で勝負するのかといったら、絶対的な確信があるわけではない。4-2-3-1のやり方にはある程度の自信を持っているんで、こういうオプションにトライしても、戻れるシステムがあるという意味では強みはある。ただ、どうするかは監督しか分からないです」

次は最終予選前最後の韓国戦。
さすがにシステムは元に戻しますかね。
このエントリーをはてなブックマークに追加




日々サッカー情報をツイートしてます。

Facebook始めました。個人ページ ブログページ
申請やブログページのいいね!気軽にどうぞ。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment


Body

 
おすすめサッカー本等
通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 矢野大輔 (おすすめ)
淡々黙々。 内田篤人
内田篤人 僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版
僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)

 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
110位
アクセスランキングを見る>>
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。